住宅地盤の調査・解析・保証  株式会社ブラウンワーク

スウェーデン式
サウンディング試験を
はじめとした

地盤調査・解析を行う
「地盤調査専門会社」
です。

弊社の解析結果に加え、第三者の立場である地盤保証会社の解析と地盤保証を合わせる事で、
より高精度で中立的な調査結果と、万が一の事態への備えをご提供し、
住宅地盤に対する安心と安全に貢献してまいります。

「正確な調査」で
住宅の安全性・信頼性を
サポートします!

地盤状況は
「唯一無二」

一般的に建築物は地盤の上に築き上げますので、建築予定地の地盤は「建築物の一部」とも考えられます。しかし、その「建築物の一部」である地盤は、工業製品のように品質が均一ではなく、場所ごとに違う特性を有している事から、予定地の地盤が建築物を支えるだけの性能があるのかどうか?その見極めが難しいとされています。

 地盤状況は「唯一無二」

「地盤トラブル」が
売主の瑕疵に

こうした中、2000年4月に、住宅の品質向上を図り、欠陥住宅などのトラブルから住宅購入者を守る目的で「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」が施行され、住宅の主要構造部分について売主側に 10 年間の瑕疵担保責任が義務付けられました。更に瑕疵の修補が確実に行えるよう、売主側に保険への加入等を義務付けた住宅瑕疵担保履行法も施行されたことから、戸建て住宅でも地盤調査を行うことが事実上必須となり、「地盤調査を行い、必要なら地盤改良工事」という現在の流れが生まれました。

 「地盤トラブル」が売主の瑕疵に

大切なのは「正確」で
「わかりやすい」
地盤情報

また地震による住宅被害は地盤に起因する事が多いと考えられております。とはいえ「どんな地盤でも安全性を可能な限り高めればいい」という単純な話では済まないのが、地盤対策の難しいところだと思います。限られた住宅資金計画の中で「安全性と経済性の折り合いを、どこでつけるのが適切なのか?」といったご判断に、住宅建築関係者の皆様は日々御尽力されている事と存じます。「唯一無二の特性」を持つ地盤を考慮して設計上の判断をされる際に、地盤調査データが「正確」で「わかりやすい」ということは必要不可欠だと感じております。私どもは、一棟一棟丁寧に地盤調査を行い、「正確」に「わかりやすく」地盤情報をお伝えできるよう日々業務に取り組んでおります。また、万が一対策工事が必要となった場合は、その地盤に適した改良工法を見極め、その効果と費用の説明を怠らず、ご依頼者さまにご判断頂くためのサポートを行う事が大切だと考えております。

 大切なのは「正確」で「わかりやすい」地盤情報

私どものこだわり

住宅地盤技士が
調査・解析・報告書作成 を
一括担当

昨今の地盤調査業界では、作業効率の観点から現地調査と解析・報告書作成の分業化が進んでおりますが、弊社では現地で地盤調査にあたった住宅地盤技士が解析・報告書作成まで一括して手がけております。

これは、地盤状況を把握する上で、試験データだけではなく、地形・土地の成り立ち等の事前調査や、実際に現地の状況を観察することで得られる情報を、総合的に判断することが重要だと考えているからです。
住宅地盤技士が 調査・解析・報告書作成 を一括担当