ブログ

私どもが所属しております、NPO法人 住宅地盤品質協会が発行している協会誌

「住品協だより」の最新号が届きました。

住宅地盤に関する技術的な報告や、地盤に関する読み物などが掲載されています。

 

その中でも、毎号大変興味深く読まさせていただいているのが、

連載コーナー「Thinking 住宅地盤 -住宅地盤をどう捉えるか-」です。

 

住宅に関わる関係者のみなさまが、毎号交代で

住宅地盤についての経験談や考え方を、専門家としての視点で綴られており、

大変読み応えがあります。

 

地盤工学は経験工学だという事はよく言われますが、

土木や建築の地盤分野について、経験や勘所などを共有できる

機関紙は大変貴重な情報源です。

 

どなたでも、電子ブック形式でバックナンバーを読むことができるそうです。
興味がございましたら、こちらからご覧頂けます。

 

NPO法人住宅地盤品質協会 HP

https://www.juhinkyo.jp/books/brochure/

カテゴリー|STAFF BLOG